妙心寺様│月刊誌「花園」2017年9月号

201709myoshinji

京都の禅寺、臨済宗妙心寺派の大本山、正法山妙心寺様の月刊誌「花園」の見開きページ「笑顔になろよ」に毎月掲載していただいている言葉をご紹介しています。

 

悟りは迷いの道に
咲く花である
 

悟りとは・・・

理解・それに気づくことと辞書には書いてある。

 

人生って本当に、いいことも悪いこともいっぱいある。

私は、うまくいってる時より、うまくいかなかった時の方が学びが多かったような気がします。

 

いつも色々、迷ったりした時、自分の心に確認する。

人からの意見やアドバイスを聞いて、その上で自分で決めた方向に進むことが大切だと思う。

 

人からの意見やアドバイスは、あくまでヒントと思って受け止める。

自分で決めた道やったら、人のせいにはできないから。

 

自分の人生、自分で決めて行動する先に、自分らしい花を咲かせると思います。

 

人生、いっぱい迷ったり間違ったりした経験で悟るんだと思う。

自分の人生、自分の責任で生きていきたい!!

 

私は私の人生を思いっきり自分らしく歩んでいく!

 

いつも素敵な学びをさせていただいている、妙心寺様、ありがとうございます。

 

妙心寺様についてはこちら

 

 

関連記事

  1. 妙心寺【花園】9月号

  2. 妙心寺様【花園】2020.4月号

  3. 妙心寺【花園】12月号

  4. 201705myoshinji

    妙心寺様│月刊誌「花園」2017年5月号

  5. 201706myoshinji-gy

    妙心寺様│月刊誌「花園」2017年6月号

  6. みんなちがってみんないい

    妙心寺様│月刊誌「花園」に掲載していただいています