妙心寺【花園】卒業しました!感謝の気持ちを形に。

2021.3.31

【感謝の思いを形に

卒業しました!

妙心寺の月刊誌『花園』の見開き2年間。

表紙3年間、合計5年間担当させて頂き、

沢山の成長をさせて頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表紙1年目

2018年4月〜2019年3月

季節に応じた絵シリーズ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表紙2年目。

2019年4月〜2020年3月

自然の旬の食べ物シリーズ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

表紙3年目

2020年4月〜2021年3月

妙心寺の建物を巡るシリーズ!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こうやって、揃えてみると、

頑張ったなーと思える。

人はステージを与えてもらえると、自分でも気付かなかった才能が開花する事を体感を持って教えてもらえました。

『頼まれごとは試されごと』

と思って、挑戦した5年間でした。

思い返すと、あっという間の5年間。

挑戦して良かった。

できるかできないかではなく、

やるかやらんか!

この経験は、私にとって自分を成長させる貴重な経験になりました。

1人では何も出来なかったし、沢山の人に支えて貰ったから今がある。

私は、人に恵まれてる。

感謝の気持ちが溢れてくる。

言葉だけではなく、私の出来る事で感謝の気持ちをどうやったら伝えられるか考えた結果、

4月始まりのカレンダーを作り最後のご挨拶に伺いました。

1年ぶりに元気な笑顔を見れて、心の底から感謝の気持ちが溢れ、もっともっと、自分自身を成長させたいと思いました。

最後にご挨拶させてもらえた事で、気持ちもスッキリして、また新たに頑張ろうと思えました。貴重な、お時間をありがとうございました。

そして、新しい目標ができた。

いつの日か、出逢えて良かったと思ってもらえるように、妙心寺様に恥じない自分自身になる。

絵も文字も人間力も、

もっともっと成長させる。

強く自分自身と約束した。

今、目の前に居てくれてる人を大切に、

自分の夢を形にする!

人を応援できる人間になる。

私も与えてもらえたから成長できたので、次は才能を開花させてあげれるステージを作る!

妙心寺様、5年間、未熟な私を成長させて下さりありがとうございました。

益々の御発展をお祈り申し上げます。

来月からの花園も楽しみにしています!

明日から4月。

気持ち新たにスタートします。

関連記事

  1. 妙心寺【花園】11月号

  2. 妙心寺【花園】9月号

  3. 妙心寺【花園】1月号

  4. 妙心寺【花園】6月号

  5. 妙心寺様【花園】2021.3月号

  6. 妙心寺 【花園】2019.7月号