2018年の振り返り③

2018年振り返り③
仕事の面では、新たなステージへの御縁を沢山頂いた1年でした。4月からは、妙心寺さんの月刊誌『花園』の表紙を担当し絵と文字を描かせて頂いておりました。来年も引き続き担当させて頂きます!沢山の方々に喜んでもらえるように心を込めて描きますのでお楽しみに。

6月には新店舗オープンの、びじねす食堂さんのロゴも担当させて頂き、新たな経験もさせて頂きました。

9月には、大豆のロゴも担当させて頂きました。

ジャンパーやチラシなどのデザインも沢山させていただきました。

知恩院さんのデザインも担当させて頂きました。

10月から11月にかけては、十三駅の蔵人さんのプロデュースで沢山の経験をさせて頂きました。

壁画も楽しく描かせてもらいました。

10月末には、なにわ名物開発研究所の方々が会社に来てくださり、沢山の御縁に恵まれました。

11月11日には、新たな挑戦としてデイリーメッセージを始めました。

デイリーメッセージは、沢山の人から嬉しいメッセージが届いて1人でも喜んで下さってる方がいてると思えて頑張れております。
デイリーメッセージ登録はこちら
12月には、初、六甲全山縦走の半山の25kmに挑戦し、人の優しさを感じ、来年の12月1日に全山に挑戦するという新たな目標も出来ました。

2018年は、過去の御縁が戻ってきたり、点と点が線で繋がった私にとって御縁に感謝の1年でした。
昔勤めてた会社の先輩と再会する事ができました。本気で嬉しかったです。

私の親友達

今年は、できないと思った事でも、どうやったら出来るかを考え行動に変えた挑戦した1年でした。
人からは学びしかないから、人に勝つ事には興味はなく、自分自身に勝つ事を本気で向き合ってきた。
人は人でしか成長できひんし、誰と出逢うか?って本当に大切やなーと思います。
『やってみなわからん   やったことしかのこらん』

私は木村勝男さんの、この言葉のおかげで、1年前には想像もしてなかった結果を残す事ができました。継続する事の大切さを感じたと共に、継続する事が最も難しいという事も学んだ1年になりました。
自分が決めた事を、言い訳せずに何年間かかっても、コツコツやり続けていく事ができる自分になる。という事で、来年もいろんなことに継続・挑戦し、人格を作り上げていくことに集中していきます。

来年も引き続き御指導よろしくお願いします。
2018.12.31花咲幸絵

関連記事

  1. 4月からの継続講座 募集しまーす

  2. 十三駅の居酒屋さんのトータルプロデュースさせて頂きました。

  3. 3ヶ月継続講座①開催しました

  4. 幸絵文字協奏個展vol.3 1日目

  5. 2018年の振り返り①

  6. びしねす食堂✖︎麺や斎藤 ラーメンEXPOin万博