2018年の振り返り①

2018年もまもなく終わり。この一年は、皆様に支えて頂き成長した一年でした。自分投資の一年という事もあり、『自分に勝つ』事を本気で挑戦した1年でもありました。来年は、今年蒔いた種の花を咲かせるべく、引き続き行動に変えて精進してまいります。私に出逢って下さいました皆様に心からの感謝を込めて、ありがとうございました。
新年を迎えるにあたって、今年の振り返りを記録として書いていきます。

2018年の元旦は島根県の出雲大社で迎えて、

1月末には、水仙畑に行って寒い中、凛とした姿で咲き誇ってる姿に感動した。

2月末は、協奏個展vol.2で仲間と共にやりきり沢山の人達の心温まる言葉で感動させていただきました。

3月4月7月は、企業研修を沢山させていただいました。

4月には幸絵文字の商標登録も取得できました。

元阪神タイガースの八木さんが会社に取材に来てくださり、対談もさせて頂き幸絵文字への思いも記事にして頂き、素敵な私のバースデープレゼントになりました。

お誕生日をインストラクターのみんながサプライズでお祝いしてくれて、心が温かくなりました。

元阪神タイガースの狩野さんやタージンさんとも御一緒させて頂き素敵な方々との出逢いもさせて頂きました。

今年の1年は、自分に勝つ事を目標にしていたので、言い訳する自分に勝つ為に、苦手な事にも挑戦しました。
滝行にも挑みました。

5月には仲間と共に山登りも始めました。

パーソナルトレーニングで筋トレにもチャレンジして少しは筋肉を鍛えることができました。筋トレの経験は、私のターニングポイントになりました。
8月は恒例の湖族船競争に挑戦し、仲間の愛に感動しました。1年に1回しか会わないけどとても心地よい方々です。

9月から1ヶ月間はインドの貧乏旅にも挑戦し、満月で満点の星空の下で砂漠で野宿の経験をし、自分自身の新たなる旅立ちを誓いました。

ラクダに乗って砂丘へ。1時間半のラクダは意外にしんどかった笑笑経験した事しかわからないですね。

サリーを着てタージマハルも摘んでみた。タージマハルは、本当に綺麗で神聖な場所でした。もう一度行きたいなー。

沢山の経験をし、旅から帰ってきたら、仲間からおかえりパーティーもして貰えたーーー!待ってくれてる仲間が居てるって本当に有難いですね。感謝しかない。

こう見ると沢山の人に支えて頂き日々を過ごしてきたのだなーと感謝の気持ちが溢れてくる。人は1人では生きていけないし、何をやるにも一緒に作り上げていってくれる仲間がおる方が面白い。
来年も引き続き色んな人と一緒に成長していきたいと思っております。

関連記事

  1. 涙が止まらない…

  2. 幸絵文字協奏個展vol.3 1日目

  3. 2018年振り返り②

  4. 4月からの継続講座 募集しまーす

  5. 3ヶ月継続講座①開催しました

  6. 十三駅の居酒屋さんのトータルプロデュースさせて頂きました。