ゆきえもじカレッジyukiemoji college

ゆきえもじカレッジとは

  筆一本で自分の価値を引き出し、心豊かな人材を育成する学校です!  

〜 ゆきえもじカレッジを開校するにあたっての花咲幸絵の思い 〜

2016年5月9日に幸せ呼び込む幸絵文字を開校し、2019年5月9日で丸三年がたち、沢山の仲間ができました。
そんな仲間の更なるステージをアップさせる為、技術だけではなく、心の成長もできる学校を作りたいと思うようになりました。
私一人では、手が回らなくなり、立ち上げ当初から一緒に頑張ってきてくれた仲間に任せて行く決意をしました。
この3年間で私以上に成長してくれたリーダー4人を公認講師として迎え、得意分野で自分らしい花を咲かせてもらいます。

幸絵文字を開校して1年目の時、現在、公認講師統括マネージャーをしてくれている田中静美先生が、
当時の中級講座(今の中級と実践講座)を受講後、インストラクターを希望する旨の熱い想いをつづり、夜遅くに次項でご紹介するメールをくださいました。

静美先生からのメール

自己肯定感を上げると人は幸せになれる!
「ありがとう」の言葉は 心の栄養素!
ママ元気!ママ幸せ!

子ども元気!子ども幸せ
不登校の子ども・・・自己肯定感↓

不登校の子どものママも 自己肯定感↓
不登校を克服するには
ママの自己肯定感を↑↑
そして 子どもの自己肯定感を↑↑
そのためには
自己肯定感を上げるワークが必要!!
これまで他者から否定され続け → 自己否定をし続けてきた子ども → 不登校へ
つまり
自分を認める経験が必要!全てOKの経験!NOがない経験!
それができたら
* 自分のすることにすべてOKが出せる!
* 自分が好きになる!
* 自分に自信が持てる!
* 自分のしたいことが見つかる!
* 自分のしたいことができる!
* 生きることが楽しくなる!
息子の経験から・・・
「ヨハネ研究の森」というコースのある普通科高校へ進学し、
そこではこれまでの学校の概念がなかった
クラスがなかった
「先生=教える人」 という概念がなく
先生も生徒もみな 「研究員」だった
小学4年生から高校3年生までが一つの大きな教室で一緒に学ぶ
授業はなく、自分のしたいことをする
自分の学びたいことを学ぶ
しかし、遊んでいる子はいない
遊びも研究の材料となっていた
1+1=2という教育でなく
正解のない学び、正解を求めるまでの過程を考え、友達や先生と討論して時間を忘れる日々
皆の考えが違い、人と違ってそれでいいということを学んだ
友達一人一人の性格を全て個性だと認め合った
他者から否定されたり自分を否定して、
これまでの学校になじめなかった子どもたちが多くそこにいた
でもそんな子どもたちが、その学校では生き生きとし、皆生き返っていった

自己肯定感の上昇!!
それが実現されていた。
この自己肯定感を取り戻すワークに一番効果的なのが
幸絵文字!!
文字を書くことで、NOのない自分を取り戻せる。
人のために書くことで「ありがとう」の言葉を受ける。
その魔法の言葉で
嬉しくなる
幸せになる
自分をもっと認めることができるようになる。
自分の可能性を自分で見つけられるようになる。
そして、人のために何かしたいと思うようになる
ミラクルが起きる!!
誰にでも起きる!!
すごすぎる~!
日本の子どもたちのミラクルを引き出すために
幸絵文字をツールに

ママと子どもたちに「自己肯定感上昇ワーク」広めます!
全国に広めます!
これまでに息子や私が経験してきたこと、
学んできたことが
全て一本につながりました! すごすぎる~!
ゆきえちゃん、天才~!!
ゆきえちゃんとの出会いも必然だね~
本当にありがとう!
2016年10月27日 田中 静美

私は、静美先生のこのメールで、とても励まされ「がんばろー!」とスイッチが入ったのを今でも覚えています。

幸絵文字に対する私の想いを、凄くわかりやすく文章にしてくれており、私の苦手な分野をサポートしてくれている人がいる事を確信したのです。
自力よりも他力のほうが凄い事を教えてもらった瞬間でもありました。
また、辛いことや上手くいかない事がある時、このメールで助けられてきました。
人から批判的なことを言われたこともありましたが、このメールが私に勇気と自信をくれました。

私は、幸絵文字というツールで、沢山の人の自己肯定感をあげて、幸せを届けたい。そう強く願っています。
人の才能は無限大!
自分から幸せの種を沢山まく!

想いに共感してくれて一緒に創り上げてくれる仲間がいること、それを実感できている今、
たくさんの人の才能が開花する瞬間を見たい、幸絵文字で、もっとたくさんの人に幸せの花を咲かせてほしい、
みんなの才能で共に創り上げる幸絵文字をもっとたくさんの人に知ってもらいたいという気持ちが益々強くなりました。

幸絵文字の仲間たちのそれぞれの才能や力を集めれば、幸絵文字の可能性がもっと膨らむ。
色々な場面で幸絵文字を活用してもらえる。
そうすれば、今どこかで辛く寂しい気持ちでいる人にも、いつか幸せの種が届き、
私たちと一緒に幸せの循環を共におこせる仲間になれるかもしれない。

そんな想いから、2019年7月1日から、幸絵文字はゆきえもじカレッジとして、
幸絵文字講座以外に、デザイン、講演・研修の部門を新設し、
この3年で、私以上に成長してくれた仲間と一緒にスタートします!

幸せの種まき隊のリーダー5名で新しいステージを創り上げます!


ステージアップした、ゆきえもじカレッジをお楽しみにーーー。