GW前半『部屋の乱れは心の乱れ』

あっという間にGWも終わり、日常に戻りつつあります。

私のGWは、仕事とプライベートの半分半分でした。

あっ、あと自分自身のメンテナンスに時間をかけました。

GW前半は、溜まっていた仕事を仕上げ、7月からスタートする、ゆきえもじカレッジの作り込みをしていました。

御依頼のデザインをシールにしたり、その他のデザインをドンドン考えて作りました。

それと、断捨離。

季節の変わり目なので服とか書類とか本とか…

二、三ヶ月に一度は、断捨離してるし、買う物も厳選してるのに、まぁ、なんでこんなに溜まるの???と思うぐらい毎回、沢山の物と向き合い捨てる。

という事は、やっぱり買ってしまっているんだなと、反省…

断捨離やり始めてから10年以上経つけど、まだまだできないことばかりだ。

一生やり続けないといけない。

けど、10年前よりは確実に片付けの思考は変わった。

片付けるために収納ボックスを買わない。

収納する前に、いるかいらないかをジャッジするから

家の中に、あまり物がない。

とりあえず置いとこうと後回しにしなくなった。

だって、物があると後で片付けする時しんどいから。

買う事よりも捨てる事の方が何十倍もしんどい事を知ってるから。

シンプルイズベスト!

部屋の散らかり乱れは、

心の散らかり乱れ。

部屋に書類とか物が溜まってきたら、

心が乱れてる事が多い。

自分の思考が散らかり乱れしんどくなる。

そんな時、無意識に、心が寂しさを感じて、

心を満たそうとする。

外に出て発散したくなったり、人に会いたくなったりすることもある。

そんな時こそ私は、人と飲み会やお茶などで満たしたり発散するのではなく、まず、1人の時間を作り、物と向き合い自分との対話を始め思考を整理し捨てる。

時には一人旅に出たりする。

今の自分にいるか?いらないか?

をジャッジする。

それは、物も人間関係も。

思いを整理し感じ手離す。

思い込み(執着)を手離す。

そこに時間をかける事を私は大切にしてきた。

だから、人と会うときに自分の思いは話すけど、

愚痴や不平不満を言わなくなった。

大切な人との時間を笑顔で過ごすと決めてる。

大抵の場合、人に相談しても答えは自分の中にあるから、解決はしない。

なのに自分の思いに共感して欲しくて人の時間泥棒をしてしまう。

そして人の答えが自分の答えと違った時、

心の中でその人に違和感を感じたりする。

人間とは自分勝手な生き物だ。

人に話す事で楽になる事はあるけど、

聞いてる人は、どうだろう?

不平不満や愚痴を聞かされて楽しい人はいないはず。

自分の口からでる言葉に責任を持たないといけない。

せっかく大切な人との時間を頂けたのであれば、

私は未来の夢や希望など、楽しい時間を過ごしたい。

気を使うのとは違って、心を配る。

それは、家族であっても同じ。

近しい人なら尚更だ。

家族だから、不機嫌になっても良いわけではない。

ありのままの自分は見せるけど、家族には特に感謝の気持ちを伝え楽しい時間を過ごせるように心を配る。

良いところを見つけて褒める。

当たり前は当たり前ではないから。

自分の気持ちは素直に伝えることが大切。

↓御依頼の作品。

居酒屋 きっしゃん さんに納品しました。

まずは、自分の心にゆとりを持つ事。

ゆとりがないと、人に優しくできないから。

そんな思いで、前半は、心の掃除をしていたので、心がスッキリして、優先順位が明確になりました。

心がスッキリすると、幸せの循環が早くなり幸せの引き寄せが加速しますよー。

おためしあれ。

後半に続く…

5月以降の決定している花咲幸絵の講座↓

7月からは、ゆきえもじカレッジに進化します。

【2019年5月、6月講座】

●初級講座5/13月曜日お申し込みはこちら満員御礼

●中級講座5/25土曜日→お申し込みはこちら残1

●実践講座6/18→お申し込みこちら残1

●クリエイティブ講座6/25火曜日→お申し込みはこちら残2

●3ヶ月継続講座 午前の部4/15始まり

        →お申込みはこちら満員御礼

●3ヶ月継続講座 午後の部4/15始まり

        →お申込みはこちら満員御礼

関連記事

  1. 新年あけましておめでとうございます。

  2. 自由とは責任が伴う

  3. 奄美大島へリセットの旅

  4. 素敵な出逢い

  5. 伊勢神宮へ平成最後のお礼参り

  6. ゆきえもじミュージアム1日目、2日目