新月で思いを込めて…来年の目標!

2021.12.4

今日は新月。

ある人のブログにこんな事が書いてありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この新月、今年、地球にもっとも月が近づくところで生じるので、スーパームーン新月です。目には見えませんが、強力な磁力を発するらしいです。

日本時間16:43に新月の瞬間を迎えますが、南極周辺の地域では、皆既日食を起こす。

皆既日食とは、月が太陽の姿を隠すこと。

太陽を月の力でリニューアルさせることから、女性性によって男性性が生まれ変わると解釈できます。

あなたの身の回りの男性をリニューアルさせるか、あなた自身の中の男性性をバージョンアップさせるか

今日は一粒万倍日+大安も重なる吉日です。「新月に願いを」と言いますが、今日こそは今年最大の願いを空に放ち、新たなスタートをきりましょう。

 

という事なので、私も思いを放とうと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この1ヶ月ぐらい講座の中でも、今年1年の棚卸しや自分の気持ちを聞いて、来年以降の目標設定を立てていこう。

と何度も言ってきました。

なのに、私自身が11月から幸右衛門が再開し、笑門麺福が始まり、自分の心が落ち着く時がなく、気がつけば、やりたい事ができずにいました。

この何日間かで、しっかり見つめることができ、自分の感情が溢れてきました。

本当に自分がやりたい事か?

自分に制限をかけてないか?

今いてくれてる仲間や友達の事など、本当に自分が大好きな仲間と、やりたい事で日々生きていきたいと強く思いました。

私は、やっぱり幸絵文字が大好きで人が好き。

人が成長した時の嬉しそうな顔が好き。

依存関係ではなく、お互いが自立し合って共に成長しようとしてる関係が心地いい。

45年前、同じ気持ちを感じた事があった。

その時の仲間の事も大切に思ってたから、自分ができる事で、みんなにも経験してもらおうと思って一緒にカレンダーを作ろうって提案した事がありました。

その時の仲間は、

私が代表だから、お金を出すのも当たり前。

みんなに経験をさせるのも当たり前。

くれくれ星人の集まりだって言う事に気付いた。

協奏個展も出れるのは当たり前と思ってたと思うし、私に気に入らない事があれば、何が気に入らないかを言うのではなく態度で示して個展は出ません!と言ってきた。

初めは、出たいと喜んでた仲間もいつの日からか、私に対しての抵抗で参加不参加を決めてしまう人を見た時に、人の汚さを知った。

私は、代表だからなのか、どれだけ嫌な事があってもやめる事が出来なかったし、もし1人になってもやり続ける覚悟をもって幸絵文字を立ち上げたから。

そんなくれくれ星人の仲間を見て、本当にやる気がなくなり、悲しくて1人で何時間も泣いた。

で、1人でやり直す覚悟を決めて解散した事があった。

そんな思いも誰にもいう事もできず、仲間の前では、みんなが不安にならないように、みんなが喜んでくれるようにめっちゃめっちゃ考えながら頑張った。(今では、何でも相談するけど笑)

そんな中でも個展に出たい!幸絵文字は続けたいと言ってきてくれた仲間も何人かいて、そんな仲間と一緒に迎えた第三回目の協奏個展は、今までの中で1番記憶に残り、仲間の大切さを学ぶ事になった。

あの日から、3年が経ち、第6回目の個展がもうすぐだ!

3回目一緒に出た仲間には、凄い凄い感謝してるし、やっぱり絆が深く、今では、心から信頼しあえる仲間となり、私が思いついた事を1番楽しんでくれてる。

私が苦手な所が得意な仲間ばかりで、私なんかより、才能発揮しまくりで、私が引っ張っていってもらう事が増えた。

私より成長した仲間ばかり。

私の今年の目標は、仲間が頑張ってくれたおかげで達成できた。

自分の目標は、自分が頑張れば達成できるけど、私は、自分の目標の中に、『仲間の成長』と書いたということは、仲間を心から絶対できると信じてたから書けたんやなーと昨年の自分自身の気持ちに改めて気づいた。

そんな気持ちを仲間に言った事もなかったけど、私は、今の仲間が大好きだ!

どんな事でも、できないという人はいてなくて、どうやったらできるかを考え行動してくれる。

みんなそれぞれが、自立して頑張ってて、頼る所は、頼るけど、全員が自分ができるように頑張ってるし、できない人には出来る人が教えてくれる。

やってあげるのではなく、やり方を教えて一緒にやってくれる。

みんな心が温かくて素直。

この仲間と一緒なら、

良いカレンダーが作れるのではないか??

とある時思いついた。

4、5年前に思いついたけど、

出来なかった事ができる!

ワクワクが大きくなった!

そうそう、この感覚!

私が1番好きな感覚!

私がやりたい事で、仲間を喜ばせれる事。

そして、何年も何年も継続し続けれる事!

1ヶ月の日めくりカレンダーだ。

木村勝夫会長の日めくりカレンダーを作った時にも思ったけど、1ヶ月、1年と繰り返し見て学んでもすぐに忘れてしまうのが人間。

何度も何度も繰り返し学ぶことで体に落とし込む事ができるし、思考も変わってくる。

私達が、6年学んできた内容を自分達の為に、日めくりカレンダーにして残そう。

1人で作ってもいいけど、仲間に経験させてあげたいなーと。

そして、今の自分達の力で協力して作り上げようと思った。

日めくりカレンダーは、かなり本気なので、誰でも参加できる環境ではなく、この事をチャンスと受け取り、最後まで頑張れる人に限定します。

日めくりカレンダーのキックオフは、

2022.2.2に決定!

2022.3.21の春分の日には、オープンできるように頑張っていこうと思います。

・そんな仲間になりたい人

・仲間との絆を深めたい人

・経験をしたい人

・チャンスと受け取りが出来る人

あまり、人数が増えても集まりが大変なので

6名に限定して募集します。

【募集内容】

参加費 49,500

日めくりカレンダー20冊付き(定価1,000円か1,200円)

日時 2022.2.2() 10:30キックオフ

 集まる日などは、この打ち合わせできめていきます。

申込みはこちら

 

来年の目標に

『日めくりカレンダーを仲間と作り上げる!』

と書きたい!

って思った、ワクワク前向きな方からの申込みをお待ちしてまーす!

人生、楽しんだもん勝ち!

一緒に楽しみながら成長していきましょー。

2021.12.4新月

花咲幸絵

 

関連記事

  1. ゼロから1を生み出せるように。

  2. メタセコイア並木&竹生島へ行ってきました

  3. 令和になって777日目。新しい自分自身スタート!

  4. 未来は話した言葉で作られる

  5. 大丸心斎橋店 Atelier sweets大盛況。

  6. 旅部で1泊2日の旅へ。in貴船神社&妙心寺