マラソン

バタバタしてて書けてなかった事を、少しずつアップしていこうと思います。

年末に六甲全山縦走56kmを完走してから、少し自分に自信がついて、今年はやったことないマラソンをやってみようと2月に娘とハーフマラソンに挑戦。


2時間8分で完走でき自信に繋がった。

そこで3月20日にゆきえもじチームでフルリレーマラソンに挑戦する事に。

その為に週3回、大阪城で練習しました。

自分を励ます為に、ハンコを作ってご褒美をもらえる事にしてみたり工夫した。


このハンコは、みんな喜んでくれて3個に1回のご褒美。

とか、カバンとか

なんと皆勤賞は、2名。


皆勤賞はマイボトル↓
めっちゃ可愛く出来上がって満足^_^

2月に入ってからコロナがじわじわときてて結果リレーマラソンは中止になったけど、2月から約2か月一緒に頑張って来たので自分達だけで当日チャレンジしました。


結果は4時間切りを目指してたけど4時間10分で10分及ばず…

だけど、結果ではなくそこまでやってきた過程が大事だと思う。

挑戦して良かった!

達成感は、めっちゃあって気持ち良かった。

1キロも走った事ない人が、1人6キロにチャレンジすると決めることも勇気いるし、もちろん、仲間がいるから、自分だけ練習しないわけにもいかないし、途中でリタイヤして仲間にタスキを渡せないと仲間にも迷惑をかけてしまう。

だから、一人でチャレンジするよりも、とても勇気がいると思う。

プラスに考えると、仲間がいるおかげで楽しく練習できるし一緒に成長できて、諦めずチャレンジできる。

1人だったら、途中で、やっぱりやーめた。

と思っても誰にも迷惑かけないから諦めやすい。

主婦は急に家族の用事が入ってきたりするから、家族を言い訳にして自分の夢を諦めてしまう人も多いのではないかなー?

ゆきえもじチームは、マラソンを通して、自分自身を体力だけではなく精神力も鍛えたメンバーも沢山いたと思う。

何かに挑戦したいけど、私には無理と思ってる人が多い。

ゆきえもじチームもみんな初めはそうやったけど、仲間がいるなら頑張ってみると私を合わせて7人が挑戦した。

初めは二キロを走るのもクタクタになってた子も3月20日の本番まで週3回練習して10キロ走れるようになったし、タイムも1キロ7分後半だったのが6分前半になった。

キロ5分半目指してたからまだまだ挑戦は続くけど、2月の初めには、誰も自分が何分で走れるのかもわからん人ばっかりやったから、自分の記録を知った事だけでも成長したと思う。

みんな活き活きしてた。

まさか10キロ走れるとは思ってなかったなー。

みんなで集まる練習は楽しかったなー。

どんな事でも頭で考えるより、やってみたほうがよいな。

やってみて上手くいかなかったら、どうやったら上手くいくか考えたらよいだけやし、できる人に教えてもらったらよい。

やってみなかったら、どこができないかもわからんから、教えてもらうにも何を聞いたらよいのかもわからんもんな。

筆文字も同じやなーと思う。

見てるだけやったら、興味わかないことでも、意外とやってみてハマる人も多い。

見て真似てるだけより、コツを教えて貰うだけで、ドンドン自分流が生み出せるようになる。

作品製作には心の状態も、かなり影響するから、常に自分に自信をつけてご機嫌でいた方がよい。

下の写真は、先日、肩の手術で山登り行けない私に、山頂の桜満開の写真を送って下さった方に、感謝の気持ちを込めて『感謝』書いて送り返したら、喜んでくださいました。

家にいてても出来る事あるな。

家にいながら人を喜ばせる事だってできる。

『ない』事ばかりみるのではなく、

『今自分にあるもの』

に集中して、今自分に出来ることを日々考えて生きていこう。


コロナで外出できないけど、だからこそ出来る事を見つけていきたいな。

今自分に出来る事を、楽しんでいこうと思います。

関連記事

  1. 石垣島、竹富島へ行ってきました

  2. 仲間との幸せな時間

  3. 六甲全山縦走完走しました!

  4. 今年、最後の挑戦

  5. 伊勢神宮へ平成最後のお礼参り

  6. ゆきえもじミュージアム1日目、2日目