新しい挑戦!田舎に物件購入しました!

2021.5.31

今日で5月も終わり。

本当は今日までだった

緊急事態宣言も、6月20日まで

またまた延長になりましたね。

幸右衛門の飲食店も引き続き休業する事にしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

心の時代に入り、

益々、自分の心の声に耳を傾けていくことが

大切になってきたなーと。

マイナスな情報も多くて、

自分にとって必要な情報を

キャッチする力もつけていかないと

生きにくい時代になってきたと感じています。

私はというと、

今年の5月に誕生日を迎え

数秘的にも私は1という

スタートの種まきの時。

新しい事を生み出していきたいと

だいぶん前から何しようかなーと

自分がワクワクする事を探していました。

リスクがあまりなく、

今あるもので

自分がワクワクする事で

人を喜ばせることができる事

ないかなーと考えてて、

やっと自分の直感が

ビビッときてみつけました!

私は大阪生まれの大阪育ちで、

親戚もみんな大阪に住んでるので

子供の時から田舎に帰る場所がある

友達を羨ましく思ってました。

ずーーーっと田舎に憧れがあって、

田舎暮らしをしてみたかったんです。

いつの日か田舎に住めたらなーと

考えていたから元々、

幸絵文字を始める時も、

どの場所になっても仕事ができるように、

6年前から

携帯電話ひとつで仕事できるように、

1ヶ月インドに旅に行っても

仕事が回るようにZOOMとかも

だいぶん前から取り入れて

創り上げていました。

最近、コロナ禍になり、

世間もリモートが加速してきて

ZOOMも一般的になってきたし、

インストラクターも

育ってきてくれた事もあり、

私が大阪に居なくても

回るようになってきたので、

幸右衛門も任せて、

少しずつ田舎の拠点も作っていこうと、

古民家物件を購入しました。

という事で、

まず、2週間下見・掃除に行ってきまーす。

出来るだけ自分の力で家を作り上げていきます。

11年前、

うつ病で入退院を繰り返してた時、

田舎に連れて行ってもらったり、

稲刈りの経験をさせて貰ったりして、

田舎時間に癒されて心の底から幸せを

感じたあの時の自分の様に、

癒しを与えれる空間を作る。

誰かのお役にたてるように。

自分自身の為に…

何年後か先には、

リトリート施設になるように

沢山の人の心を再生できるぐらい

癒される拠点目指します。

    

リトリートRetreat)とは、数日間住み慣れた土地を離れて、仕事や人間関係で疲れた心や体を癒す過ごし方のこと。 観光が目的の旅行とは違い、日常を忘れてリフレッシュすることを目的とすること。

心をリセットし、

新しい自分で再スタートできるように

サポートできる自分自身になる。

いつの日か誰かのお役に立てる日を夢みて

そして、

何より自分自身がやりたかった事を

形にするために行動します。

新しい挑戦にワクワクしています。

正しい方向ではなく、

楽しい方向へ。

今自分にできる事で

自分信じて突き進みます。

お楽しみにー♪

関連記事

  1. 新プロジェクト始動『プチ田舎暮らしはじめます』